地球平和憲章 日本発モデル案:地球時代の視点から9条理念の発展を

発行:2021年5月25日
A5判ブックレット  128頁


●書評・紹介記事掲載情報●
「東京新聞」(2021年7月17日)
「しんぶん赤旗 日曜版」(2021年6月6日)


●内容紹介●
人類の宝、憲法9条の理念を世界へ──

「地球時代」の視点から9条をとらえ直し、人類と地球の危機に対峙する「地球平和憲章」を、いま日本から世界へ!


●目次●
第1部 地球平和憲章(日本発モデル案)
1 地球平和憲章(日本発モデル案)
2 Global Charter for Peace(A model from Japan)
第2部 地球平和憲章(日本発モデル案)の解説と問題提起
第1章 憲法前文・9条の理念で地球平和憲章を
第2章  「非戦・非武装」主義と平和に生きる権利の現段階
第3章 核兵器禁止と原発ゼロの実現を
第4章 現代における「非暴力主義」の必然性と有効性──非暴力によって平和な非暴力の世界の実現を
第5章 平和の文化と教育、その国際的進展
第6章 誰が国際法を作り、発展させるのか──国際規範による暴力の抑制と地球平和憲章の意義


●著者紹介●
9条地球憲章の会(きゅうじょうちきゅうけんしょうのかい)
2016 年8月より世話人を中心に「趣意書」を作り、140 名を超える呼びかけ人と20 数名の外国人の賛同を得て、2017 年3月に「9条地球憲章の会」を発足。呼びかけ人には法学者や教育関係者とともに、美術や音楽関係者、そして多くの市民も参加し、現在、国内の賛同者は1300 名超、外国からの賛同者も80 名を超える。
代表:堀尾輝久、事務局長:目良誠二郎。

¥ 1,100

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • 郵送・宅急便

    全国一律 ¥ 0
通報する