中国に現存する万人坑と強制労働の現場:ガイドブック・初めて知る万人坑 | 花伝社

1/1

中国に現存する万人坑と強制労働の現場:ガイドブック・初めて知る万人坑

¥880 税込

この商品は送料無料です。

ISBN978-4-7634-2005-3
C0036
発行:2022年4月10日
A5判ブックレット  80頁


●内容紹介●
日本による中国侵略の実態を物語る「人捨て場」=万人坑
万人坑をめぐる旅の記録

加害の歴史を直視することから、未来への歩みは始まる──


●目次●
第一部 中国本土に現存する万人坑と強制労働の現場
1 ハイラル要塞万人坑
2 鶴崗炭鉱万人坑
3 鶏西炭鉱万人坑
4 東寧要塞万人坑
5 板石炭鉱万人坑
6 老頭溝炭鉱万人坑
7 豊満ダム万人坑
8 遼源(西安)炭鉱万人坑
9 石人炭鉱万人坑
10 撫順炭鉱万人坑
11 阜新炭鉱万人坑
12 北票炭鉱万人坑
13 本渓炭鉱鉄鉱万人坑
14 弓長嶺鉄鉱万人坑
15 大石橋マグネサイト鉱山万人坑
16 金州龍王廟万人坑
17 龍煙(龐家保)鉄鉱万人坑
18 大同炭鉱万人坑
19 白家庄炭鉱万人坑
20 井陘炭鉱万人坑
21 石家庄集中営(強制収容所)万人坑
22 塘沽集中営(強制収容所)万人坑
23 淮南炭鉱万人坑
24 石碌鉄鉱万人坑
25 八所港万人坑
26 南丁(朝鮮村)千人坑
27 田独鉱山万人坑
28 陵水后石村万人坑

第二部 中国本土における強制連行・強制労働と万人坑


●著者紹介●
青木 茂(あおき・しげる)
平和を考え行動する会・会員
撫順の奇蹟を受け継ぐ会・会員
日本中国友好協会・会員
長良川河口堰建設に反対する会・会員
アイヌとシサムのウコチャランケを実現させる会・会員
NPO 法人ナショナルトラスト=チコロナイ・会員
著書
『日本軍兵士・近藤一──忘れえぬ戦争を生きる』風媒社、2006年
『二一世紀の中国の旅──偽満州国に日本侵略の跡を訪ねる』日本僑報社、2007年
『万人坑を訪ねる──満州国の万人坑と中国人強制連行』緑風出版、2013年
『日本の中国侵略の現場を歩く──撫順・南京・ソ満国境の旅』花伝社、2015年
『華北の万人坑と中国人強制連行──日本の侵略加害の現場を訪ねる』花伝社、2017年
『華南と華中の万人坑──中国人強制連行・強制労働を知る旅』花伝社、2019年
『万人坑に向き合う日本人──中国本土における強制連行・強制労働と万人坑』花伝社、2020年



※発送完了のメールが届きましたら、数量変更及びキャンセルは原則お断りさせていただいております。
ご質問等ございましたらお気軽にお尋ねください。
info@kadensha.net

商品をアプリでお気に入り
  • 送料・配送方法について

  • お支払い方法について

¥880 税込

メールマガジンを受け取る

新刊情報をお届けいたします。
最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      その他の商品